スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸山会土地取引で小沢氏元秘書を任意で聴取 大久保被告は拒否(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が土地取引をめぐり、政治資金収支報告書に4億円以上を記載していなかったとされる疑惑で、東京地検特捜部が24日、陸山会の会計事務担当だった小沢氏の元私設秘書を任意で事情聴取したことが関係者への取材で分かった。土地取引の経緯や収支報告書の作成実態などについて説明を求めたとみられる。この疑惑で小沢氏関係者の聴取が判明したのは初めて。

 聴取された元秘書は平成17~20年に陸山会の会計事務担当を務め、今年10月まで小沢氏の私設秘書だった。元秘書の前任者は、特捜部が政治資金規正法違反容疑で立件する方針を固めている民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=で、石川氏は近く任意聴取に応じる見通し。

 一方、西松建設の違法献金事件で起訴された陸山会元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(48)=公判中=は任意聴取の要請を拒否していることが関係者の話で分かった。3人は陸山会が16年10月に購入した東京都世田谷区の土地を翌17年に購入したように収支報告書に記載したとして、規正法違反罪で告発されている。

【関連記事】
民主・石川議員立件へ 小沢氏団体「陸山会」土地取引 4億円以上不記載疑い
石川議員に聴取要請 東京地検 4億円超不記載も 陸山会土地問題
秘書初公判 口閉ざす小沢氏、他の幹部も口重く…
小沢氏周辺「政治とカネ」疑惑続々 元秘書の国会議員は近く聴取へ
小沢氏秘書が起訴内容否認 政治資金規正法違反事件

PattyHelsonのブログ
ニュー速なみニュース
債務整理・自己破産
出会いランキング
無料携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。